11月例会報告:大隅楠夫

とき:  2015年11月3日(火)13:00~17:00

ところ:  ティアラ江東 中会議室

参加人数:14名

DSC00287

1.近況報告

岩崎八重子   マダガスカル: クマノミ固有種、ブラックライト映像

岩崎八重子

横山 恵    淡水 阿寺渓谷 中禅寺湖・梅花藻  海 葛西臨海公園・干潟他

横山恵

横山和男    中禅寺湖・湧水ポイント 梅花藻 ヒメマス ホンマス ニジマス カジカ他

横山和男

菊池三男    新モグランテスト・モニター付  西沢渓谷他

新モグランテスト

大隅楠夫    俺達海のひょうきん族  動画

俺たち海のひょうきん族

大石和明    南海の楽園  スライドショー

ギンガメ大石

羽田      井田合宿  動画

合宿・羽田

蛭川武治    井田合宿  動画

合宿・蛭川

2.テーマ発表

1)エビ

蛭川武治  アカホシカクレエビ フリソデエビ

フリソデエビ蛭川武治

岩崎八重子 ロボコン、ホヤカクレエビ、タルマワシ

タルマワシ岩﨑_

横山恵   オトヒメエビ・ペア

オトヒメエビ横山恵

横山和男  秋の浜カクレエビ トサカクレエビ ハクセンアカホシカクレエビ

トサカカクレエビ横山和男

大石和明  アカイセエビ ゴシキエビ

アカイセエビ大石和明

大倉寛文  イソギンチャクエビ ウミシダのカクレエビ

ウミシダのエビ大倉寛史

大倉文代  イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ大倉文代

菊地三男  ヒメイソギンチャクエビ、カゲロウカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ他

イソギンチャクモドキカクレエビ菊地三男

 

2)ハゼ

蛭川武治  スケロクウミタケハゼ

蛭川スケロク

大隅楠夫    ヤノダテハゼ 動画

ヤノダテハゼ・大隅

横山恵   ガラスハゼ

ガラスハゼ横山恵

木藤伸行  キイロサンゴハゼ、ミジンベニハゼ? ガラスハゼ ブラックスピア他

ウミタケハゼ木藤伸行

羽田 光  ハナハゼ、ネジンリンボウ他

ハナハゼ羽田光

横山和男  アサヒアナハゼ アナハゼ アヤアナハゼ(カジカ科)

アヤアナハゼ横山和男

岩崎八重子 ナカモトイロワケハゼ セビレハゼ ホヤのハゼ

ナカモトイロワケハゼ岩﨑八重子

菊池三男  川のハゼ ウロハゼ マハゼ チチブ

菊地三男

 

3)水中映像祭経過報告       松村英典

作品応募要項の説明、エントリー締め切り 11月30日

画像サイズは16:9に統一、 クロミ前後に5秒、 endマークは必要、 音量は現場で調整

4)その他連絡事項

第8回SDC水中映像発表会  11月15日(日)13:00~ 調布文化会館  大隅楠夫

カレンダー 来週発送予定   菊池三男

2016年2月例会 2月14日13時~ 江東区文化センター  横山和男

 

 

 

 


水中映像サークル 第33回水中映像祭 開催決定:松村英典

 お待たせいたしました。水中映像サークル第33回水中映像祭の開催を以下の通りに決定いたしました。

 水中映像サークルが主催する水中映像祭では、水中映像サークル会員が日頃の活動の成果をスライド&ビデオショー形式で発表いたします。主に水中で撮影された映像を1作品5分間程度のスライド&ビデオショーに編集して大型スクリーンに上映、音楽と共にお楽しみいただきます。会場は昨年と同じ江東区文化センター・ホールをお借りしています。終演後には会場を移しての交流会も計画しています。

 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

——————————————————————————————–

33回水中映像祭

水中のスライド&ビデオショー 入場無料

日時 201649日(土)1300p.m.1600p.m
場所 江東区文化センター ホール
東京都江東区東陽4-11-3

東京メトロ東西線「東陽町」駅より徒歩6

33th_card.B

33th_card.F.s

◎交流会 1700p.m.1900p.m.

主催/水中映像サークル
実行委員長:松村英典


チョウトンボに魅せられて:菊地三男

チョウトンボに初めて出会ったのは夏。

宮城県伊豆沼(ラムサール登録湿地)です。

ひらひら飛んでいる今まで見た事ない蝶だった。ハスの花が咲いている時期でハスとチョウトンボのコンビネーションが良かった。

菊地01

菊地02

近所の公園にハスの花が咲くころ見つけました。都会でも見れるんだ!

しかもハスの花と一緒に!!

菊地03

菊地04

オキナワチョウトンボが奄美大島や沖縄にいるらしい。奄美大島にダイビングで良く行くので、見たいのになかなか見る事ができなかったのですが、今年西表島でやっと見る事ができました!!

帰る日の事ですが、カンムリワシの幼鳥と一緒に見れてWの感激でした!!

チョウトンボが空に沢山見たのも初体験!!

菊地05

菊地06

 

写真記事投稿:菊地三男