Windows10でDiMAGE Scan Dual IVが使えました:蛭川武治

あけましておめでとうございます。

WS000021
たまにはパソコンネタも良いかなと思い投稿いたしました。
Windows7,8,8.1をお使いの方にはWindows10への無償アップグレードの案内が出ていることと思います。

Windows10にするメリットとデメリットについては他のサイト任せるとしてここでは私が人柱的にWindows10からWindows7から引き継げたフイルムスキャナ-について報告いたします。

私のように銀塩写真の時代から水中写真を撮っていた者にとって
いままで使用していたフイルムスキャナーが使えるかが関心事でした。
というのも高性能で価格もこなれたフイルムスキャナーは2005年ごろまでは盛んに発売されていましたがデジタルカメラの高性能化に伴い製造が終了していきました。
そして、Windows7に対応できないフイルムスキャナーも出てきました。

そんな時にネットを検索していたらWindows7に対応していないフイルムスキャナーを使えるようにする方法的なサイトを見つけました。(下記)
Windows7でコニミノルタのフィルムスキャナを使う!(Update#2)
その手順にそって作業をしたところWindows7でもDiMAGE Scan Dual IV  を使用できる環境になりました。

さらにWindows10でどうでしょうか?
WS000018
上の写真のとおりWindows10でプレビュー画面を操作でき問題なくスキャンすることができました。

さらに
WS000017
Adobe Photoshop Elements 7.0も動作しました。

動作できなかったソフト
EDIUS Neo3・・・立ち上がらない
Adobe Premiere Elements 7・・・立ち上がらない
筆まめ15・・・立ち上がるが編集画面が出ない

フイルムスキャナーでは他にNikon SUPER COOLSCAN 5000 EDがWindows10で動作が確認されているようです。

また、海外のサイトを検索すると銀塩写真時代のフイルムスキャナーを最新のOSで使う方法は結構早い時期にに出ていました。

上記、記事は皆様の環境でも必ず動作するものとは限りません、実施する時にはオウンリスクとなりますので、ご理解の上、検証していただきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。