2月の定例会報告:木藤伸行

2016年2月14日(日)13:00~17:00
江東区文化センター研修室で開催されました。
参加 12名
reikai1
1. 映像祭の進行状況と確認

開演時刻を12:30から13:00に変更。

2. 新会員 林保男さんより自己紹介

3. 近況報告
松村英典   トロパラ 動画
初心者と一緒のダイビングで思うように撮れなかった。
matumura

村越英樹            レインボー計画 -水中偏光観察―
新しい視点からのトライ
会員からアドバイス多数ありました!
murakoshi

林保男               「とどの舞」12月中旬の知床(羅臼)のトド 動画
水中のオスは圧倒されて録画ボタンを押せなかった。
hayashi

大隅楠夫           阿嘉島でGoPro動画 流れの無いところで小さな生き物の観察
2ケ月で成長したキンメモドキの大群
oosumi

大石和明           モルディブ エンブドゥ2016.1 静止画スライドショー
レインボーランナーの群れを襲うカスミアジとツマグロ
ooishi

横山和男        年末年始の伊豆 コクチフサカサゴ・カエルアンコウなど
1枚づつ詳しい説明
yokoyama

4. 今日のテーマ「ウミウシ」
横山和男      ヒメメリベ・ヒトエガイ等
kyokoyamatema

横山 恵     サガミリュウグウウミウシ
myokoyama

蛭川武治     ミアミラウミウシ
hirukawa

村越英樹  サラサウミウシ
murakoshiushi

平塚 健   ミアミラウミウシ
hiratuka
大隅楠夫   ウミウシとヒラムシ 動画
oosumiushi

林保男   ハナデンシャ 動画(カメラ固定早送り再生)
hayashiushi

5. その他

6. 次回開催は6月 日時は研修室予約取れ次第連絡。

例会の後は恒例の懇親会。9名参加

記hop98


旅行の便利な梱包材:平塚 健

ダイビング旅行はとにかく荷物が多くなります。 撮影機材を保護し、かつダイビング後も有効活用出来る「梱包材」として自分は足ふきマットを使用しているので紹介します。

 

生活用品としてどこでも手にはいる足ふきマット。

IMGP0603

クッション性もあるのでこれを梱包材として機材の保護に使ってます。

また吸水力も抜群で、触手状の素材がダイヤル等の隙間に入るので機材の水分除去にも良いです。 濡れた機材をそのまま梱包しても数時間後にはダイヤル隙間の水分まで毛細管現象で吸い取ります。

また旅行先で「ザブトン」として重宝しています。 海辺の椅子(ベンチ)はクッション無い事が多いので長時間座る時は楽チンです。

その他 吸水力を生かして髪を乾かす時などにも使う事があります。冬の伊豆の寒風時はバスタオルより髪が乾くので頭が冷えるのを防いでくれます。

枕に少し高さが無くて高さのチョイたしに使った事もあったかな。 色々便利に使えるのでお勧めします。

——————————————————————————————————————–

マットの紹介だけじゃ記事として少々物足りないので、前定例会に欠席して発表出来なかった写真もUPします。

「お題」のエビ・カニから

オキノスジエビ オキノスジエビ

P1070666 イボイソバナガニ

それと毎年年末にIOPで出会う奴

P1060400

今年で連続3~4年?会っています。金運上昇なんて言われてますがどうでしょうかネ!(笑)

 


My Photo Life : 岡野和之

水中映像サークルの代表の岡野です。

今回に参加して24年になります。

元々は、ワイドの水中写真を撮っていたのです。

タヒチで、メジロサメなんて狙っていたんです。

サメ、ランギ*%i

でも、妻が通っていた伊豆に行くようになってからは、マクロなんです。

セミホウボウなんか大好きです。

セミホウボウ%22#1

写真家の、、菅洋志さんと、故殿塚孝昌さんと知り合い、バリ島へ通うようになりました。

旅は、もちろんダイビングです、水中写真です。

そして、マクロの撮影が楽しくて楽しくてたまらなくなりました。

でも写真だけではなく、お世話になる皆さんとの再会が一番楽しくなりました。

そんなか、毎年、岡野を待っていてくれるワンちゃんがいるんです。

バリ島・ウブドのヌリアニワルン(レストラン)のパメラです。

パメラ、201#2

もう、長い付き合いになります。

今年の夏は元気でいてくれるかな。

水中写真では、生態写真がやっぱり興奮しますね。

捕食です。

捕食、1

そして、綺麗な場面も好きです。

可愛いクダゴンベです。

復活、クダゴs%Y!%22#1

我が家には、ゴンとチャンスがいます、もう、16歳と17歳です。

ゴン&チャン9

昨年は病気でも頑張っていると、表彰されました。

この二匹が心配で、今ではバリ島は夫婦ではなくて私一人になりました。

伊豆へのダイビングも全く逝けなくなりました。

でも、写真が好きです。

そこで、通い始めたのが京都なんです。

11月

もう一つ、機会があれば撮影するのが鉄道。

コスモス

皆さん、岡野のように、ダイビングから、遠のかないでくださいね。

でも、もしも、自分や家族の健康などで、行く機会が減っても写真は

どこでも撮れます、近所の花々でも素敵です、出かけ先のスナップ写真も

良いですね。

⑦旧近衛邸

いつまでも写真を楽しみましょう。

写真記事投稿:岡野和之