水中映像サークル第35回水中映像祭 開催決定【あなたも水中映像祭に出品しませんか!】

水中映像サークル第35回水中映像祭の開催が決定しました。

日時 : 2018 年 月 14日(土) 14:00p.m.16:00p.m.

場所 : 江東区文化センター  ホール   入場無料 

水中映像サークルでは、年1回水中映像祭を開催しています。

水中映像祭では水中写真、ビデオ映像などの映像にタイトル、BGMを加えて5分程度の「ショー仕立て」にした映像作品を発表します。

水中撮影を楽しんでいらっしゃる皆さん、私たちと一緒に500名収容のホールの大画面で映像作品を発表してみませんか。

水中映像祭に参加するには?

. 水中映像サークルへの入会をお手続きください。

※入会手続は問い合わせのページからご照会ください。

http://uwic-jp.org/?page_id=21

. 年会費(6,000円、年度途中入会の割引あり)と水中映像祭エントリーフィー(2,000円)をご負担いただきます。

※最安値は2月入会年会費¥3,000とエントリー費¥2,000の合計¥5,000です。

. エントリーシート(プログラム情報)をご提出ください。

※入会手続きの際、水中映像祭への参加の希望をお知らせください。エントリー方法や作品規格などの詳細をご案内します。

. Windows Media Playerで再生可能な映像作品(5分程度)をご提出ください。

※最終提出期限は、20182月末日です。

水中撮影を楽しんでいらっしゃる皆さんの水中映像祭へのご参加、そしてより多くのお客様の水中映像サークル第35回水中映像祭へのご来場を心よりお待ち申し上げます。

35回水中映像祭実行委員長 松村英典


カレンダー 2018

カレンダー2018が完成しました。

水中映像サークルでは、毎年、参加者を募って卓上カレンダーを制作しています。

今年も13名が参加して【UWIC2018年版カレンダーが完成しました。体裁はハガキサイズ横置きの7枚構成で、全14面のカラー印刷です。

各参加者がひと月分の1面を担当し、水中写真のメインカットに陸上写真のサブカットとキャプションを加え、お気に入りの被写体と撮影地を紹介しています。

http://uwic-jp.org/?page_id=1329

撮りためた写真を何か形ある物にしたいと思っても「一人でカレンダーまでは・・・」と尻込みしてしまいますが、共同制作であれば気負うことなく参加できます。また、手弁当での制作ですので費用もお手ごろ。自家利用に始まってご友人への配布、年末年始のご挨拶の際にお配りすると言った使い方もあるようです。

水中映像サークルでは、水中映像を撮影するだけでなく「映像作品として発表する」「カレンダーなど印刷物に作り上げる」と言った楽しみ方を提案しています。

水中写真や動画に興味をお持ちの皆様、是非、水中映像サークルの定例会や水中映像祭に足をお運びいただいて、水中映像の更なる楽しみを見つけていただければと思います。

UWIC2018年版カレンダー制作

取り纏め係 松村 英典